• ホーム
  • 大谷本廟 納骨永代経法要について

 

大谷本廟 納骨永代経法要について

 

 

 納骨永代経法要とは、亡き方がたの往かれたお浄土に思いを馳せ、阿弥陀如来のお徳を讃えるとともに、今を生きる私たち一人ひとりの「いのち」のあり方を問い直す機縁とさせていただく法要であります。

 公私何かとご多用のこととは存じますが、万障お繰り合わせのうえ、どうぞご参拝ください。

日 時

2012(平成24)年6月5日(火)~8日(金) 

4日間とも午前10時・午後2時  計8座勤修
※受付開始:午前9時~ 無量寿堂受付前 特設受付にて
※法要に先立ち仏教讃歌がございます

日 程
午前10時/午後2時       
午前10時10分/午後2時5分   
午前10時40分/午後2時40分  
開始の辞・挨拶
法要
法話

 ※終了予定  午前の法要:正午ごろ  午後の法要:午後4時ごろ

講 師

5日(火)~6日(水)  浄土真宗本願寺派 布教使  百山 純了 師
7日(木)~8日(金)  浄土真宗本願寺派 布教使  内田 正祥 師

場 所
大谷本廟 礼拝堂及び明著堂
関連コンテンツ
お問い合わせ先

納骨・読経等に関するお問い合わせは電話075-531-4171 ファクス 075-531-2072
〒605-0846
京都市東山区五条橋東6丁目514
大谷本廟(おおたにほんびょう)

関連リンク

西本願寺聞法会館本願寺出版社