施設使用

仏前結婚式について

 親鸞聖人は恵信尼様と結婚され、お互いを敬愛する生活の中で、お念仏を喜び生き抜かれました。人生の門出を飾る結婚式でございます。仏教徒として、その感激を忘れることなく、報恩感謝の生活を築く第一歩として、本願寺発祥ゆかりの地である大谷本廟での「仏前結婚式」をお勧めします。雅楽演奏が響く厳粛な雰囲気の中、仏前において「誓いの言葉」・「念珠授与」などがおこなわれ、お二人の一生の思い出となることでしょう。
 式については新郎新婦様、ご両家のご希望を伺いながら式次第を決定いたします。また、「指輪の交換」、「記念撮影」、「明著堂参拝」を組み入れることも可能です。その他、友人・知人の参列について、お席を別途ご用意することができます。
 法要・行事の関係上、お受けできない日時もございます。また、寺院関係者以外の方もお申し込みいただけますので、お気軽にご連絡ください。

仏前結婚式イメージ1
仏前結婚式イメージ2

 

式次第・例   

  1. 合掌・礼拝
  2. 勤行
  3. 司婚・誓いの言葉
  4. 念珠授与
  5. 焼香
  6. 祝辞
  7. 式盃・祝盃
  8. 合掌・礼拝

◆挙式会場

礼拝堂(らいはいどう)

◆挙式懇志
(含礼拝堂使用懇志)

150,000 円以上
[2013.04.01~]

◆列席者

両家併せて40名様まで可
(友人・知人席は別途ご用意できます)

◆司婚者

浄土真宗本願寺派僧侶

◆控 室

礼拝堂内 左右各1室(10 畳+8 畳)
無量寿堂6 階仏間(8 畳×2 室)

衣装・ブーケについて

仏前結婚式イメージ3
仏前結婚式イメージ4
 

新郎新婦様希望のスタイルに合わせた挙式が可能です。衣装は、和装・洋装を問いません。色衣・五条袈裟の他、新郎様は黒紋付・タキシード等、新婦様は白無垢・色打掛・ウェディングドレス等、ご希望の衣装をご用意いただけます。

明著堂焼香(晴天時のみ)

明著堂焼香(晴天時のみ)
明著堂焼香(晴天時のみ)
 

大谷本廟の明著堂において、結婚奉告の参拝(お焼香)をしていただけます。朱傘をさし白洲を通り明著堂へと向かいます。ご希望により準備させていただきます。なお、雨天時の参拝はできませんのでご了承ください。

大谷本廟記念品

大谷本廟記念品
関連コンテンツ
お問い合わせ先

納骨・読経等に関するお問い合わせは電話075-531-4171 ファクス 075-531-2072
〒605-0846
京都市東山区五条橋東6丁目514
大谷本廟(おおたにほんびょう)

関連リンク

西本願寺聞法会館本願寺出版社