納骨・読経

納骨

無量寿堂出骨の申込について

出骨の流れ

①出骨届(※1)をご用意ください。

また、事前に出されたお骨を納骨される受け入れ先に改葬許可証・収蔵証明書のどちらが必要かご確認ください。(※2)

※1:出骨届は納骨所の代表の方(名義人)よりお受取りください。

※2:改葬許可証が必要な際は、保健所を介しますので、保健所が休みである土・日・祝日は出骨の申込をお受けすることができませんので、ご注意ください。

無量寿堂出骨の申込の流れ1
②上記の必要書類をご持参いただき、大谷本廟総合受付へお越しください。 無量寿堂出骨の申込の流れ2
③無量寿堂受付の係に総合受付にてお渡しする「ご案内用紙(青色の用紙)」をご提出ください。 無量寿堂出骨の申込の流れ3
④僧侶が読経の準備いたします間、お先に納骨所までお進みください。また、お待ちの間、お仏壇のお荘厳をお願いいたします。 無量寿堂出骨の申込の流れ4

①お仏壇      
②過去帳(かこちょう)(台)   
③花瓶(かひん)(花立)    
④香炉(こうろ)(電気香炉)  
⑤蝋燭(ろうそく)(電池式) 
⑥香盒(こうごう)
⑦鏧(きん)(リン)
⑧桴打棒(ばちうちぼう)
⑨板引(いたひ)き出(だ)
⑩納骨室(のうこつしつ)

 参拝の準備
  • お花・香炉・香盒(お香を入れる器)を準備しましょう。
  • 香炉をコンセントの穴に差し込むと通電により、お焼香の用意が整います。
  • 香盒は香炉の手前に置きましょう。
  • 香炉の左側には花瓶(花立)を置き、お花をお供えします。
  • 蝋燭やお線香の使用はできません。なお、写真の蝋燭は備品ではありません。(電池式蝋燭は売店にて販売しております)
  • 過去帳台の上に過去帳を開いて置きます。お仏壇正面をはずして設置してください。
  • お供物があれば過去帳台の左右、または板引き出しを出してお供えします
⑤僧侶が参りましたら、出骨・読経がはじまります。ご一緒にお念仏申しましょう。 無量寿堂出骨の申込の流れ5
ご不明な点ございましたら、無量寿堂係までお問い合わせください。
電話番号:075-531-4171
受付時間:【平日】9:00~15:30まで 
     【祝日】8:30~15:30まで
関連コンテンツ
お問い合わせ先

納骨・読経等に関するお問い合わせは電話075-531-4171 ファクス 075-531-2072
〒605-0846
京都市東山区五条橋東6丁目514
大谷本廟(おおたにほんびょう)

関連リンク

西本願寺聞法会館本願寺出版社