大谷本廟について

法要行事 その他の法要・行事

晨朝(じんじょう)(あさのおつとめ)

 毎日仏殿・明著堂で行われています。どなたでも参拝いただけますので、どうぞお参りください。
 ※明著堂でのおつとめは屋外からのご参拝になりますのでご了承ください。

開始時間 10月~3月:6時30分  4月~9月:6時

宗祖月忌法要(しゅうそがっきほうよう)

 宗祖親鸞聖人のご命日にあたり、毎月15日・16日に明著堂で行われている法要です。(10月のみ龍谷会となります)どなたでも参拝いただけますので、どうぞお参りください。
 ※明著堂でのおつとめは屋外からのご参拝になりますのでご了承ください。

開始時間 15日:14時~(逮夜) 16日:10時~(日中)

潅仏会(かんぶつえ)・花まつり <4月8日>

 釈尊(しゃくそん)のご誕生をお祝いする行事です。ご誕生のときに甘露の雨が降りそそいだと伝えられ、誕生仏に香木を浮かせた水や甘茶を潅(そそ)ぐことから潅仏会(かんぶつえ)の名があり、仏生会(ぶっしょうえ)とも「花まつり」とも言われています。

花まつりの様子
<花まつりの様子>
 
<花まつりの様子>

(あさ)の法座(ほうざ) <7月20日~22日>

 京都市内の寺院では、「暁天講座(ぎょうてんこうざ)」という名称で仏さまのお話を聴く機会が多く開かれています。大谷本廟がある東山区の浄土系寺院では浄土宗の総本山知恩院、浄土真宗大谷派の大谷祖廟、そして大谷本廟で開催されています。
  「朝の法座」は、1957(昭和32)年8月7日~11日「黎明講座(れいめいこうざ)」として開催されたものを起源とします。  
 1958(昭和)年、大谷本廟において宗祖親鸞聖人700回大遠忌法要(だいおんきほうよう)の予修法要(よしゅうほうよう)が勤修(ごんしゅう)されましたが、その年を機に現在の名称である「朝の法座」に改称されました。

朝の法座の様子
<朝の法座の様子>
 
<朝の法座の様子>

木曜法話会(もくようほうわかい)

 毎週木曜日(11:30~12:00)に本廟会館ロビーにて本願寺派布教使による法話会が開催されています。どなたでもご自由に法話を聞いていただくことができます。特に予約等も必要ありませんので、是非ともお越しください。

2020年11月の法話会

26日(木)
藤澤 彰祐 (ふじさわ しょうゆう) (滋 賀)

2020年12月の法話会

10日(木)
金龍 之哉 (きんりゅう いくや) (北海道)
17日(木)
佐竹 大智 (さたけ だいち) (大 阪)
24日(木)
藤澤 彰祐 (ふじさわ しょうゆう) (滋 賀)
31日(木)
高島 幸博 (たかしま ゆきひろ) (大 阪)


木曜法話会の様子
<木曜法話会の様子>
 
<木曜法話会の様子>

お煤払い(おすすはらい)

 大谷本廟では、毎年12月19日(曜日は関係なし)にお煤払いを行い、仏殿(ぶつでん)や明著堂(めいちょどう)の清掃を行っています。本山である西本願寺では、12月20日(曜日は関係なし)に行われています。

お煤払いの様子
<お煤払いの様子>
 
<お煤払いの様子>
 
<お煤払いの様子>
関連コンテンツ
お問い合わせ先

納骨・読経等に関するお問い合わせは電話075-531-4171 ファクス 075-531-2072
〒605-0846
京都市東山区五条橋東6丁目514
大谷本廟(おおたにほんびょう)

関連リンク

お西さんホームページ浄土真宗本願寺派聞法会館本願寺出版社